Bindu

Bindu (ビンドゥ)はサンスクリット語で『しずく』の意味です。



      『ハチドリのひとしずく』

森が燃えていました。
森の生きものたちは、われ先にと逃げていきました。
でも ”クリキンディ” という名のハチドリだけは
いったりきたり、くちばしで水のしずくを
一滴ずつ運んでは火の上に落としていきます。
動物たちがそれを見て
『そんなことをしていったい何になるんだ』
といって笑います。
”クリキンディ” はこう答えました。
『私は私にできることをしているだけ』


たとえ小さな事でも、今私にできる事をしていこう!という気持ちを込めて名づけました。